学校長あいさつ

校長 藤本正喜

可部自動車学校 校訓

奉 仕
誠 実
親 和

当校は開校以来58年間、約12万余の皆様の運転免許取得を支援させていただきました。
交通事故が激増するなどの社会情勢を背景として、学校の体制や規模の拡大などの変遷はございますが、教習を受ける皆様の気持ちになって、やさしく親切に接する心は今も一貫しております。
これからも皆様が気持ちよく利用できる学校でありますよう社員一同、研鑽に努めます。
より一層のご利用をお願い致します。

可部自動車学校の特徴

豊富な指導員数

教習指導員数31名(令和2年2月現在)

豊富な指導員数で教習予約も選択の幅が広がります。
わかりやすく親切、そして質の高い教習をモットーに日々研鑚しております。

かべじの職員紹介を見る  >

県内屈指の講習実績

2019年1~2019年12月
実績数県内1位

可部自動車学校では体験を主とした、やさしい3時間の講習をはじめとした高齢者講習にも力を入れています。昨年1年間で、高齢者講習6,859名・認知機能検査4,373名の確かな実績を出しています。これからも更なる安心と信頼を目指してまいります。

かべじの講習を見る  >

 

会社概要

基本方針

「一生無事故・無違反」の安全運転者の育成を目標に、
教習生の立場に立った親切な教習を実施するとともに、教習の過程を通じて
『遵法精神』
『互譲精神』
『人命尊重の精神』
の心の教育を行ない、安全運転のできる初心運転者の育成に努める。

会社名 株式会社 可部自動車学校
所在地 広島市安佐北区可部南1-6-17
フリーダイヤル 0120-23-5555
電話番号 082-815-5555
FAX番号 082-815-5559
メールアドレス info@kabeds.co.jp
URL https://www.kabeds.co.jp
資本金 3,000万円
代表取締役 会長兼社長 花谷 一宏
設置者 花谷 一宏
管理者(校長) 藤本 正喜
教習指導員 31人
技能検定員 23人

沿革

昭和35年11月 安佐郡可部町中島太田川橋下河川敷において自動車教習所開設
昭和42年9月 指定教習所『可部自動車学校』(指定車種 普通車・大型車)に変更
昭和43年7月 大型特殊車の教習開始
昭和46年3月 普通二輪車の教習開始
昭和48年4月 現在地に移設
平成9年7月 大型二輪車の教習開始
平成15年4月 普通二種の教習開始

施設・設備など

施 設

敷地面積 17,698平方メートル
コース面積 11,210平方メートル
校舎 鉄筋3階建
教室 12教室
事務室 4室
託児室 1室
その他 エレベーター・スロープ・身体障害者用トイレ完備

保有教習車両

普通車 34台(身体障害者用車1台)
中型車 3台
大型特殊車 1台
大型二輪車 4台
普通二輪車 13台
原付車 8台

指導員候補募集中!