準中型自動車免許とは

車両総重量7.5トン未満、最大積載量4.5トン未満、乗車定員11人未満の自動車を
運転することができます。
平成29年3月12日より新たに新設された免許で、18歳以上で取得可能です。

教習条件

  • 18歳以上
  • 視力 : 両眼0.8以上 片眼0.5以上 深視力検査3回の平均誤差が2cm以下の方
  • 聴力 : 10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること(補聴器により補われた聴力を含む)

料金表

*スクロールして閲覧可能です。

現有免許 教習料金 教習時限
最短技能 学 科
なし・原付 338,500円(税抜)
365,580円(税込)
41時限 27時限
普通車 127,500円(税抜)
137,700円(税込)
13時限 1時限
自動二輪 287,500円(税抜)
310,500円(税込)
39時限 3時限
  • 入校申込金と、技能検定料は、教習料金に含まれています。
  • 補習教習となった場合または技能検定不合格後の補修教習、みきわめ後の自由教習は1時限につき6,000円(税込6,480円)が必要となります。
  • 技能検定が不合格となった場合、2回目以降、受検料5,000円(税込5,400円)が必要となります。
  • 別途仮免学科試験料1,700円・仮免交付手数料1,150円が必要です。
  • 技能検定又は技能教習のキャンセルは前営業日の最終時限終了10分前まで無料です。
    それを超えてキャンセルされると教習開始までにご連絡を頂いた場合1,000円(税込1,080円)、教習開始までにご連絡がない場合3,000円(税込3,240円)が必要です。
  • 途中解約の場合、未教習料金・未検定料金は返金します。入校申込金の返金はありません。
  • 料金は予告なく変更することがあります。教習料金の改正があった場合は新料金を申し受けますのでご了承ください。
  • 送迎バスのご利用は無料です。

5t限定解除(審査)

5t限定中型免許
準中型免許
  • 平成19年6月2日から平成29年3月11日までに普通免許を取得された方の免許は5t限定準中型免許となります。
  • 5t限定解除(審査)を受け合格すると準中型免許になります。
    ※5t限定準中型免許の解除審査では、深視力についての適正検査を受ける必要はありません。ただし限定解除した後に準中型免許を更新する場合の適性検査は、大型免許と同じく深視力を含めたものとなります。
  • 尚、深視力検査不合格の際は格下げとなり「新普通免許」となり、再び5t限定準中型免許に戻ることはできません。

限定解除

*スクロールして閲覧可能です。

現有免許 教習料金 教習時限
最短技能 学 科
準中型5t限定
(H19年6月2日~H29年3月11日
で普通車を取得された方)
50,500円(税抜)
54,540円(税込)
4時限
  • 限定解除料金には入校申込金と技能審査料が含まれております。
  • 補習教習となった場合または技能審査不合格後の補修教習、みきわめ後の自由教習は1時限につき5,000円(税込5,400円)が必要となります。
  • 技能審査が不合格となった場合、2回目以降、受検料5,000円(税込5,400円)が必要となります。
  • 技能検定又は技能教習のキャンセルは前営業日の最終時限終了10分前まで無料です。それを超えてキャンセルされると教習開 始までにご連絡を頂いた場合1,000円(税込1,080円)、教習開始までにご連絡がない場合3,000円(税込3,240円)が必要です。
  • 途中解約の場合、未教習料金・未検定料金は返金します。入校申込金の返金はありません。
  • 料金は予告なく変更することがあります。教習料金の改正があった場合は新料金を申し受けますのでご了承ください。
  • 送迎バスのご利用は無料です。

車やバイクで出かけるワクワクやドキドキを伝える仕事を一緒にしませんか?