企業研修

可部自動車学校では企業向けの研修に力を入れております。
交通事故は業務効率の低下や企業の社会的信頼の失墜を招く恐れがあります。
こうした現状から運行管理者、安全運転管理者が担う役割がより一層重視され、交通事故減少のための対策が求められています。
可部自動車学校では各企業のニーズに合わせた、さまざまな企業研修をおこなっております。

企業研修について詳しくはこちら >

ペーパードライバー講習

運転免許取得後、長期間運転していないため運転に不安のある方、もう一度基本から練習してみたいという方に最適です。

基本的な講習内容

ご希望に応じて教習を行います。
AT車・MT車の選択も可能!

  • コース内基本走行
  • 路上応用走行
  • 車線変更
  • 車庫入れ
  • 縦列駐車
  • 坂道発進
  • 幹線道路走行
  • 団地内走行

講習料金

普通車 一律 5,000円 (税込5,500円)
準中型車 一律 6,000円 (税込6,600円)
中型車 一律 8,000円 (税込8,800円)
大型特殊車 一律 8,000円 (税込8,800円)

高齢者講習

免許の更新を受けようとする方で有効期間が満了する日における年齢が70歳以上の方は高齢者講習を受講することが義務づけられています。

取得時講習

運転免許センターで一般受験(適性・学科・技能試験)を受け、合格された方が受講する法定講習です。自動車の運転に関する講習と応急救護措置講習があります。
取得時講習を受講した後、運転免許証が交付されます。

講習に必要なもの

  • 合格証明書
  • 運転免許証(所持されてる方)
  • 仮運転免許証(普通車の方)
  • 認印
  • 講習料金
  • 運転できる服装でお越しください(二輪の方は長袖・長ズボン) サンダル・スリッパは不可

※ お電話による予約が必要です

講習に必要なもの

普通車

実施日
第1・3水曜日
応急救護
受付開始 9:30
実施時間 9:50~12:50
料金 4,200円
技 能
受付開始 13:20
実施時間 13:40~17:40
料金 11,200円

中型車

実施日
第2・4水曜日
技 能
受付開始 13:20
実施時間 13:40~17:40
料金 17,800円

二輪車

実施日
第2・4金曜日
応急救護
受付開始 13:20
実施時間 13:40~16:40
料金 4,200円
技 能
受付開始 9:30
実施時間 9:50~12:50
料金 12,000円
※大型の場合は、12,450円

普通二種

実施日
第1・3木曜日
技能・
応急救護
受付開始 9:30
実施時間 9:50~17:50
料金 18,600円
実施日
第1・3金曜日
応急救護
受付開始 9:30
実施時間 9:50~15:50
料金 8,400円

原付講習

原付免許を取得するには、自動車学校で行っております原付講習を受講し、その後運転免許センターで学科試験(50点満点で45点以上正解すること)、適性検査(視力・聴力・色別等)に合格しなければなりません。

講習に必要なもの

取得可能年齢 16歳以上
実施日時 完全予約制
毎週 水曜日の13:50~16:50 (受付13:15まで)
※ 各方面に無料送迎バスを運行しておりますのでご利用ください。
講習当日
お持ちいただく物
  • 本籍地の記載してある住民票1通
  • 手袋(軍手も可)・黒のボールペン
  • 写真2枚(免許用サイズ 3cm×2.4cm)
  • 講習料金 4,500円
服装等
  • 二輪の運転に適した服装(長袖・長ズボン・くるぶしの隠れるソックス)
  • 履物(底の厚い靴・サンダル・スリッパは不可)
  • ヘルメット及び雨天時のカッパは、当校で貸し出しております。
  • 肘当て・膝当ては当校で準備致します。

初心運転者講習

普通免許・原付免許・普通自動二輪免許・大型自動二輪免許のそれぞれの免許を取得してから1年間の初心運転者期間に、交通違反などをして、一定の基準に達した人には、初心運転者講習が行われます。
この講習は、受講の通知を受けた日の翌日から1ヶ月以内に限り受けることができます。

取得概要

ご注意ください!
  • 初心運転者講習を受けなかった場合や、講習を受けてもその後初心運転者期間が終了するまでの間に、
    再び交通違反などをして、違反などの合計点数が一定の基準に達した場合には、再試験が行われます。
  • 再試験に合格しなかった人や、正当な理由がないのに再試験を受けなかった人は、免許が取り消されます。
実施日時 毎週水曜日
受付 8:20から(8:40集合)
実施 9:00から
講習当日
お持ちいただく物
  • 運転免許証
  • 初心運転者講習受講通知書
  • 講習料金

※ 運転の出来る服装でお越しください。
二輪車の場合は長袖・長ズボン・くるぶしの隠れるソックス・手袋

講習時間・料金

普通車 講習時間:7時間 / 講習料金:15,250円
原 付 講習時間:4時間 / 講習料金:10,500円
普通自動二輪 講習時間:7時間 / 講習料金:18,750円
大型自動二輪 講習時間:7時間 / 講習料金:19,800円

違反者講習

平成10年10月1日の道路交通法の一部改正によって始まった制度のことで、本来なら「30日間の運転免許停止処分」の対象となる「累積点数が6点」に達し、所定の基準に該当する方が受講できる講習です。

対象者

  • 過去3年以内に行政処分歴(免許停止・免許取消)がない。
  • 処分の基準点に達する違反行為を行っていない。
  • 軽微な違反行為(1~3点の違反行為)で累積点数が6点になった。
ご注意ください!
  • 1回の違反で6点になるような違反行為を起こした方は対象外です。
  • 過去3年以内に停止処分歴、または違反者講習受講歴のある方は対象外です。
  • 軽微な違反行為による累積点数が7点以上になった方は対象外です。
  • 違反者講習に該当する方には、公安委員会から配達証明付の「違反者講習通知書」が郵送されます。
  • 違反者講習の受講期間は、違反者講習通知書を受け取った日の翌日から1ヶ月以内となっており、この期間に受講しないと通常通り累積点数6点の「30日間の運転免許停止処分」の対象となります。

しかし、「やむを得ない理由」に該当する方の場合は、そのことを証明する書類等を提出することによって、その期間を除いた通算1ヶ月以内に受講することができます。

違反者講習を受講すると

  • 過去3年以内に行政処分歴(免許停止・免許取消)がない。
  • 処分の基準点に達する違反行為を行っていない。
  • 軽微な違反行為(1~3点の違反行為)で累積点数が6点になった。
ご注意ください!
  • 違反者講習対象者が受講しなかった場合は、通常通り累積点数6点の「30日間の運転免許停止処分」の対象となりこの処分による停止期間を短縮する「停止処分者講習」は受講できません。
  • 違反者講習を受講しても優良運転者にはなりません。

講習日・持参物

実施日 第2・4火曜日
講習当日
お持ちいただく物
  • 運転免許証
  • 講習通知書
  • ボールペン
  • 実車指導講習または社会参加活動がありますので、それに見合った服装袋

受講内容・料金

実車指導コース

実車指導(3時間)
自動車等を実際に運転して行う指導
座学(3時間)
法規の講義、ビデオ学習、
ディスカッション等

料金:13,400円

社会参加活動コース

実車指導(3時間)
交差点での監視、歩行者の保護・誘導等
座学(3時間)
法規の講義、ビデオ学習、
ディスカッション等

料金:9,950円

取消処分者講習

運転免許の取り消し、拒否処分等を受けた方が、再度、運転免許を取得する際に必ず受講しなければならない講習のことで、受講すれば「取消処分者講習終了証明書」が交付され、この取消処分者講習終了証明書は1年間有効となっています。

対象者

  • 過去に運転免許の取消処分を受けた方
  • 過去に運転免許の拒否処分を受けた方
  • 過去に国際運転免許証により6ヶ月を超える期間の運転禁止処分を受けた方
ご注意ください!

取消処分者講習の有効期間は1年間となっており、欠格期間終了後、この有効期間内に「技能試験・学科試験」に合格すれば運転免許を再取得することができますので、特に「いつまでに受講しなければならない」といった規定はありません。欠格期間内でも、欠格期間が1年以内に終了する場合は取消処分者講習を受講することが出来ますし欠格期間が終了してから取消処分者講習を受講することも可能です。

講習日時・持参物・料金

実施日時

毎週火・水・木・金曜日
8:30集合  9:00開始

  • 連続2日間で1日目7時間+2日目6時間=13時間の受講となります。
  • 飲酒による取消がある場合は、1日目と2日目の間に30日以上あける必要があります。
講習当日
お持ちいただく物
  • 運転免許取消処分通知書
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 本籍地が記載された住民票1通
  • 仮運転免許証
  • 眼鏡、補聴器等(必要な方)
  • 講習手数料
  • 運転に適した服装
  • 証明写真 2.5cm×3.0cmのサイズのもの2枚
料 金 30,550円