新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組み

可部自動車学校では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

下記の取り組みを以前より実施しています。

 

これから入校いただく方にも、現在通学中の方にも、
可部自動車学校にお越しの皆様に、少しでも安心してご利用いただくため再発信です!

 

<館内対策について>

  1. 正面玄関に職員が常駐し、検温・消毒を行っています。
    (入室の際は検温と消毒にご協力くださいね!)
  2. ロビー、学科教室は間隔を空けて、座っていただくようお願いしています。
  3. ロビー、各教室にはオゾン発生器を設置しています 。
  4. 飛沫感染防止のため、パーテーションやビニールシートで対策をしています。

 

<技能教習について>

  1. 換気のため、教習車の窓は解放した状態で教習を実施しています。
    各教習車にはプラズマクラスターを設置し、車内を浄化しています。
  2. 教習車内には、常時、除菌シートを設置。
    手が触れる箇所(ドアフラップ、ハンドル周辺等)の除菌を行うことができます。
  3. 職員については全員マスク着用にて教習を実施しています。
    受講生の皆様も、マスク着用にご協力をお願いいたします。

 

 

ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

このサイトを広める

指導員候補募集中!