春に運転する際の注意点について

うっすらと春の陽気を感じる季節になりましたね。

 

春になると過ごしやすい気候になり、外出する機会も自然と増えてきます。
進学や引越しなどによって、車で移動しなければならない方も多くなります。

そんな春だからこそ、車の運転には注意が必要です。

 

襲い掛かる睡魔と居眠り

陽当たりが良く、車内も冬と比べて暖かくなるこの季節は、
暖かさで心地良くなりつい眠気を感じてしまう方も多いのではないでしょうか。
ポカポカ気持ち良い温かさとなる春は居眠り運転のリスクが高まるので、
普段より意識して眠気対策ができると良いですね!

 

症状が出やすい春の花粉症

春は花粉が舞い上がりやすい季節でもあります。
くしゃみなど運転中に目を閉じる行為はとても危険です。
我慢・・・とはいきませんが、鼻水や涙目などの症状が組み合わされば、
集中力・判断力にも影響を及ぼしがちなので運転の際にはご注意くださいね!

 

春に多い初心者ドライバー

春になると、運転免許を取得したばかりの初心者ドライバーが増える傾向にあります。
免許を取り立ての新人ドライバーさん、
お引越し用や移動のためにレンタカーを運転しているドライバーさんなどなど。
入社間もなく、仕事でハンドルを握るドライバーさんもおられると思います。
少し心にゆとりをもって、ゆずりあい運転&安全運転ができるといいですね!


走り慣れている道であっても、十分注意して楽しく&安全に運転してください。

 

このサイトを広める